What's up?

アクセスカウンタ

zoom RSS 大統領、失職

<<   作成日時 : 2017/03/11 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日のニュースで驚いたのは韓国の朴槿恵大統領の罷免判決。

私人の友人の疑惑に関与したり、政府の機密文章を漏洩させたのが、大きな判決

理由のようだが、チェ被告は裁判中であり、判決は出ていないのに

憲法裁判所が罷免判決をだしたのは驚きだ。

 

支持率5%、国民の80%が罷免に賛成だといわれ、

不人気はわかるが、北朝鮮の動き、経済の低迷などを

配慮し過ぎていないか、裁判官は法の下で冷静な判決をしたのか

疑問を感じてしまう。 取り締まりに協力的でなかったのも要因と言われると

大統領職がそんなところに出席することが、どれだけ、マイナスになるか

考えれば、分かるはず。

 

昨日もデモ隊の衝突で大勢の死者、けが人がでたと聞くと

韓国の人達が過熱しすぎているのが分かる。

 

法の下で冷静に判断しないで、「感情」が大きく国政まで動かしてしまう韓国社会。

慰安婦像も、国と国の約束をも、感情をあおることで反故にしてしまう。

 

文化の違いと言われれば何も言えないが、とても危険なものを感じる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
日本。。。
玉虫色
臭いものにふた
嫌になるけど
韓国、どうなるのだろう
北朝鮮と韓国、同じ民族なだけに、信用しきれない
もうヘトヘト
2017/03/11 23:28
コメントありがとうございます。 ヘトさん
 韓国はルールはあるけど、無視してしまう傾向があると思いますね。
日本はそう、くさい物にふた、とか、言い換えてごまかす傾向がありますね。
What's up?
2017/03/12 08:02
就任当時は支持率が67%もあった朴政権が、4年の間に5パーセントまで落ちてしまった。韓国の政権は代々このような形で崩壊してきました。
朴大統領の前の李明博政権も同じ、就任当時は日本との関係が深いということで「未来に向けた日韓関係」を掲げたはずなのに、経済政策に失敗して支持率が落ちはじめると、大統領自らが竹島に乗り込んだ。すると支持率が一遍に跳ね上がった。
典型的な韓国政治ですが、これはいわゆる「ポピュリズム政治」なんですよ。民衆の不満に取り入って、ご機嫌取りの政治を行う。政治理念なんて、まるで存在しない。
「ポピュリズム政治」がもたらす最悪の結果を見たければ韓国政治を見ればよい。
おまけに今の韓国は「集団ヒステリー」状態です。なだめるすべはないですね。国民が気がつくまで放って置くしかないですよ。政権が変わっても、国民全体が今の状態ではまともな政治なんてできないですね。
手が付けられない・・・最後にはアメリカにガツンッとやられて落ち着くかな???
あきさん
2017/03/12 10:04
コメントありがとうございます。 あきさん
 時の感情に国政が左右される。本当に困ったものです。 いい言葉で言えば、国民の政治意識が高いとも言えますが、もっと冷静に論理的にしないと、何かに火をつけられたら全く違う方向に動いてしまいますよね。私は罷免はおかしいと思います。
What's up?
2017/03/12 16:37
すぐに罵り合う、口角泡を飛ばす。民族性なのでしょうか、デモで3人も死者が出る、それでも次の日にデモをやる。日本なら次の日ぐらい哀悼しますよね。
jisei
2017/03/12 17:00
コメントありがとうございます。jiseiさん
 常に他国から侵略され続けてきた歴史からかもしれませんが、ちょっとテンションが高すぎますよね。たぶん後からつけが来るような気がします。
沢山の若い韓国人の若者と英語学校で過ごしましたが、集団になると問題を起こしていましたね。 個人的にはいい人も多かったと思いました。
What's up?
2017/03/12 17:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
大統領、失職 What's up?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる