What's up?

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学入試英語改革

<<   作成日時 : 2017/05/18 10:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

昨夜は英会話クラブの日。

先生が来られる間に話題になったのが、大学入試の英語改革。

今の中学生が大学入試を受ける時には、センター試験で英語の試験が無くなり

各種の英語検定の資格が英語のテストの代わりになるという。

 

確かにメンバーたちは長い人で中学、高校、大学と10年間も英語の授業を受けて

いまだ英会話ができないのは、(他の人と比べれば、うまいだろうが本人達はそう思っている)

英語教育がよくないだろうけど、改革については賛成の人は少なかった。

 

多くの意見は経済格差が教育格差になるのではないか?

公立中学高校では、今回から重視される「自分の考えを話す力の授業」は少ない、

資格となれば、資格専門の塾や英会話教室に行かないと取れないのではないか、

あるいは、裕福な家庭は語学留学などで資格を取るなど

益々、経済格差が教育格差になるだろうという意見が多かった。

 

会員には英検の資格を持っている人が多かったが、資格は英語に対する意欲を持たせたが

英検の準1級や2級程度では会話ができるとはいえないし、

それに、他に資格とのレベルの整合性が取れるのだろうか?などの疑問があった。

 

読む、書く、聞く、話す。 のバランスがとれた英語教育ができてこなかった日本。

でも、それを資格試験で計測するというのは、どこか無理がある気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
大学入試の英語を民間に委託する、いいこととは思います、これで役人の天下り先が増えますね。ついでに国語は語彙・読解力試験に委託すれば。
jisei
2017/05/18 14:16
コメントありがとうございます。 jiseiさん 
 英語は英検、国語は漢字検定、歴史は歴史検定ですね。確かに英検の検定試験管は元英語教師が多いですね。 自分の教え方が悪かったのを反省しているでしょうね。
What's up?
2017/05/18 14:43
>資格試験で計測するというのは、どこか無理がある気がする
同感
今回は、文科省の天下り先を作る為
日本の官庁が得意なパターンです
もうヘトヘト
2017/05/18 23:48
コメントありがとうございます。 ヘトさん
 私は自分の考えを英語で話せる力をつける教育は大切だと思っています。 話せてこそ語学は面白さが感じられますよね。 でもその環境がないのに試験だけ民間の資格に任せて話せる力を試験するのはどうかと思います。
What's up?
2017/05/19 07:08
日常会話には経済、政治、健康、歴史、地域性、農産物などなど我々が何の気にも志奈に使っている表現をエイゴンで表す。さらにIT関係の専門後も必要。準1級ではとてもじゃないけど無理。との核ボキャブラリーを増やして、文法にこだわりなく話すことが大事でしょうね。
nibari1498
2017/05/19 08:02
コメントありがとうございます。 nibari1498さん
 私もTOEICを受けたたことがありますが、容赦ない日常会話ですよね、イデオムも入っていますし、問題が理解できたとしても選択する答えがこれまた難し単語が入っている。たまたま、マークシート方式でまぐれで当たって点数が取れることもありそうですが、そこら辺の高校生には難しすぎますよね。
What's up?
2017/05/19 09:08
すみません。急いでいたのか誤字だらけの文章を送ってしまいました。
民間利用となると主なもので、英検、TOEIC, TOEFL, CAMBRIDGE ENGLISHなどがありますが、試験内容によって点数では文科省の狙うものとかなり誤差が出そうですね。それに地方都市では受けれないものも多い。
nibari1498
2017/05/20 08:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学入試英語改革 What's up?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる