What's up?

アクセスカウンタ

zoom RSS AI 面接官

<<   作成日時 : 2017/06/05 10:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

先日のオンライン英語の話題は、AI面接の話だった。

アメリカでは就職はほとんどがネットから募集があって、応募は自分の主張や自分の職歴に

関するアピールできる内容を書いて送付するらしい。

会社が一次選考で選ばれた人を面接して、試用期間があり

最終的な採用になるという。

 

ところが、日本のように新卒をある期間だけに限り、採用するのではなく

必要な社員を必要な時に採用するため、採用に時間とコストがかかる、

そこで、AI採用試験というものが効果を上げているという。

 

ネットで送られてくる、経歴、本人の主張や考え方が、採用基準に合っているか

まず、AIで振るい落とすらしい。 職種と本人のスキル、経歴などがあっているか

論点に矛盾はないか、 面接で人種、宗教、年齢、男女、住んでいる場所などの個人情報を

聞くことのできない制限がある中で、この時点でのフイルターはとても有効だそうだ。

 

面接でも記録された面接内容と、履歴や職歴、思想に矛盾がないか

判定をするそうだ。

 

なんだか、あまりにも人間的でない面接方式にびっくりしたが、成果はあるようだ

大手で応募者が多い場合はAI面接官に頼るのも仕方がないのかな。

確か、その記事では日本のソフトバンクもAI面接を採用すると書いてあったと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
>応募は自分の主張や自分の職歴
アメリカでは、写真もない
卒業大学も記入しないというけど
日本では、容姿端麗
自宅通勤
おかしな季題が長かったものね。。。
もうヘトヘト
2017/06/05 16:15
×季題
○時代
とほほ。。。
もうヘトヘト
2017/06/05 16:22
なるほどね・・・・確かに日本では新卒をまとめて採用するため、どこの会社も一斉に試験を行いますが、欧米では季節を問わず、年中募集を行っていますからね・・・。
ところでAIといえば私は単純に「人工知能」のことだと思っておりました。
AIで採用試験を行うというのは、具体的にはどのようなことを意味するのでしょうか?よろしければ教えていただけませんか。
あきさん
2017/06/05 16:31
コメントありがとうございます。 ヘトさん
 コスト削減と社員の質の向上に役にたっているそうです。機械ですからまあ、公平で、「忖度」の入る余地はありませんね。 アメリカでも採用にはコネはあるようですね。 でもAIになるダメですね。 厳しい。
What's up?
2017/06/05 16:34
コメントありがとうございます。 あきさん
 AI面接官というソフト動かす、AIコンピュータがあり、その会社と契約し応募者の履歴書とか考え、主張、職歴を書いたファイルを会社が採用したい人物像、スキルを設定すると、その記事では60%くらいが一次フィルターで落ちるそうです。ごまかし、矛盾は絶対に発見するそうです。たぶん沢山やればやるほど賢くなるのでしょうね。 AIは人間の深層思考回路を真似ているらしいですね。
つまり「ひらめき」とか「カン」的な処理をするのすかね?
What's up?
2017/06/05 16:50
AIですか、人工知能、分かったようでわからい、10年後には普通なんでしょうね。ヘトさんのコメントで思い出しました、眉目秀麗、容姿端麗、経験問わず、50年前のキャバレーの募集広告です。
jisei
2017/06/05 17:29
コメントありがとうございます。 jiseiさん
 そのオンライン英語でもいったのですが、面接では軽い嘘は誰でもいう。50年前私がAI面接を受けたら落ちたといったら、先生大笑いでした。
昭和の時代の就職でよかったです。
What's up?
2017/06/05 17:54
日本の会社の採用基準がよくわからない。未だに根性だとか、やる気だとか言った精神面を大事にしてるんだろうか。今や日本のIT技術は世界26位だそうだけど。
東芝、三菱重工、ソニー、シャープなどがたがたでしょう。
三菱重工は客船や飛行機引き受けたけどその技術力が世界に通用しないので、外国人技術者を雇い、高級を払い、大赤字だと今号の文芸春秋に。
nibari1498
2017/06/06 08:35
コメントありがとうございます。 nibari1498さん
 アメリカの大学生はインターン制度で会社を体験してから自分の能力や将来を見て就職するようですね。日本は会社に入ってから、企業に育てられる、まあ、受け身ですかね。いままではそれでよかったけど、新卒だけでなくスキルを持った中途採用を増やさないとダメでしょうね。 それにはAIの力が必要かも?
What's up?
2017/06/06 11:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
AI 面接官 What's up?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる