What's up?

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国のトラック野郎たち

<<   作成日時 : 2017/06/07 10:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

昨夜はBSで中国のトラック、物流事情が分かるドキュメントをやっていた。

 

中国の経済、労働環境はどうなっているのか、

多分、中国人スタッフが撮影していると思うが、労働者の本音の部分も隠さずに撮影されていた。

トラックの数は10年間で12倍、ドライバーは10倍に増えた

以前は大金を稼げたトラックも景気の低迷、ガソリン代、高速代(いずれも国が管理)が

高騰し、厳しい労働を強いられている。

 

大きな国で輸送距離も半端ではない、1000、2000kmと数日かけて

ひたすら走る。親子、ベテランコンビ、夫婦(トラックで生活)と3組を追いかけたが

結局利益を出したのは、ベテランコンビだけで、他は赤字となった。

 

自分のトラックをローンで買い、 支払いをしながらだから、楽ではないことはわかるが

ガソリン代と高速代に運賃が消えていくのは何とも悲しい現実だった。

集荷場で個々に引き受け、到着したら、荷主から、運賃を貰うシステムで

よほど、道路事情に精通していないと利益は出ないし、

帰路に荷物が無かったら最悪だ。

 

トラック野郎の喧嘩やマナーの悪さ、カップラーメンひとつの食事。

まあ、日本の物流も厳しいがこれほどは荒廃はしていないだろうと思った。

 

国は豊かになったが、人々の生活は厳しいようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私も偶然見ました。日本の宅配ドライバーも似たようなものだなと観ていました。ダンプ野郎、トラック野郎、体一つが資本、佐川が週休3日制度を導入の話、一日の労働時間が10時間、週40時間は今と変わらない、なんだか朝三暮四の喩を思い出しました。
jisei
2017/06/07 15:48
その番組はもしかすると再放送ではなかったでしょうか。私も多分同じ番組を観ていますよ。でも、観たのは1ヶ月以上前かなあ・・・・。
中国は改革開放が始まってから約30年、世界が驚くほどの大発展を遂げてきましたが、有力な輸出市場であるヨーロッパ経済の停滞に端を発した不況に巻き込まれ、それまでそれ行けどんどんと伸ばし放題で突き進んできた経済に大きな亀裂が走り始め、あらゆる産業構造が大きく崩れ始めています。
不動産市場や金融市場、鉄鋼産業などなど・・・・日本のような流通機構が整わないままに無政府状態で走ってきた流通産業も、その停滞に巻き込まれています。
家を処分してトラックを買い、運転席の後ろを住居にして走り続けてきたトラック運転手の家族も、競争の激化から先が見通せない陥穽に嵌ってしまいましたね。自分の力ではどうにも抜け出せない。親と一緒にトラックで移動せざるを得ない子供が可哀相だと思いましたよ。
トラック家族の窮状は他の分野でも同じです。大学を出ても仕事に就けないのも大問題。習近平政権は大きな岐路に差し掛かっていますよ。
あきさん
2017/06/07 16:34
コメントありがとうございます。 jiseiさん
 興味深かったですね。 中国の庶民の生活は厳しいのがよくわかりました。 日本で爆買いするのは一部ですね。 映像で大きなアパートの周りに汚い家があり、ゴミが積みあがっていた。あれが象徴的な社会なんでしょうね。
What's up?
2017/06/07 16:57
コメントありがとうございます。 あきさん
 そうです。再放送でした。あの新米ドライバー家族の将来が心配ですね。日本のトラック業界も厳しいですが、あそこまでではないと思いました。
どこの国もいつも苦しむのは庶民ですね。
What's up?
2017/06/07 17:02
見ていないけど。。。
中国でも日本でも庶民の生活は大変
母子家庭の児童貧困
問題になっていないが、介護で離職しての貧困もかなり大きな問題らしい。
安倍さんもお友達の為なら。。。
国民の為には。。。
もうヘトヘト
2017/06/07 22:58
国のまずいことは何でも隠そうとする中国で、それは珍しい番組が国外放映されたのですね。爆買いの中国人と違う生活をしている多くの労働者たちの現実なのでしょうか。爆買いだけを見ていると本当のところはわからないものですね。中国もこれからが本当の勝負なのではないでしょうか?
arara
2017/06/08 01:58
コメントありがとうございます。ヘトさん
 日本も同じだけど、国民の税金を使って高速道路を作って、国が高い料金でドライバーを苦しめる。なんで、高速料金あんなに高いのだろうと思う。
本当に何かあれば、貧困へ転落、不安ですよね。
What's up?
2017/06/08 07:11
コメントありがとうございます。 araraさん
 庶民は本音で話しますよね。それを都合の悪い人が取り締まる。
中国も、日本の共謀罪も同じです。 でもこのドキュメントをよく日本のNHKに作らせましたね。 面白かったです。 中国は国が問題点を隠すけど色々とあるのでしょうね。
What's up?
2017/06/08 07:16
私もあの番組見ました。汗と埃のの人生。日本でいう3Kならぬ4Kの仕事。
でもおおらかな国民性もあるのか「仕方ない(没法子)」が感動的でした。
富裕層の多い中あえてあのような低所得層を画像で訴える。
あの人たちの医療制度や老後の年金などはどうなってるんだろう。
nibari1498
2017/06/08 09:13
コメントありがとうございます。 nibari1498さん
 皆さん見ていますね。 面白いドキュメントでしたね。私が最初に中国の北京に行ったのは天安門事件の2年後くらいでしたね。広い幹線道路を牛車や自転車が走っているのが印象的でした、映像を見る地方まで高速道路があり、発展しましたね。
What's up?
2017/06/08 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国のトラック野郎たち What's up?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる