What's up?

アクセスカウンタ

zoom RSS シャッター通り

<<   作成日時 : 2006/08/29 14:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

今日市内の大通りまで人を送っていった。
時々は来るが昼間は最近歩いたことがない。

夜はお店が閉まるのが早い街なので
シャッターが閉まっていても変とは思わなかったが
昼間でも閉まっている店の多いこと、一部、定休日もあるだろうが
いわゆるシャッター通り。

中心街の活性化が叫ばれて7〜8年経つだろうが
益々、空洞化している。
いち消費者の立場から見ても、わざわざ駐車場代、電車代、バス代を
負担して町の中をあちこち歩き回らなくとも
近くのモールに行けばほとんどの品物は手に入る。
映画館、大型書店など中心街でしかなかったものまである。

再開発というが、具体的には道路から電柱が消え、
商店街のアーケードがリニューアルされ明るくなった程度
撤退したデパートビルも昔を知るだけに寂しいだけ。
これが外観から見えるもの。
 
中心地の小学校の子供が少なくて昔の5分の1だと聞いたことがある。
つまり、あの地区は夜、ひとがいないところなのだ。

スーパーは人の住むところへ移動して行く。
客に店にきてもらうのでなく、店が客のところへいく。

私は中心地に人が住めるようにしなくてはいけないと思う。
活性化を計画する市役所、県庁の人は近くにいても
あそこは仕事をするところ。
生活をするところとは考えていないのではないか?

中心地に住み易そうな住宅地、マンションが出来れば
子供の声が聞こえれば、わびしいシャッター通りも消えると思うが...。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地方がイオンだらけになった理由
 ジャスコ姫路リバーシティSC ブランドランキング19位・倉敷の商店街が瀕死の状態です。郊外にイオン倉敷ショッピングセンターが出来てから、中心市街地が寂れ、古くからの商店街は、いまや絶滅寸前です。 ...続きを見る
ひめナビブログ since 2004.2
2006/09/09 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャッター通り What's up?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる