What's up?

アクセスカウンタ

zoom RSS 三猿

<<   作成日時 : 2019/02/12 10:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

今月、我々のガイドボランティアクラブで、まだ、ガイド未経験の会員のために

体験研修を行う。

昨日は4人が集まり、二回目の調整を行った。

 

冒頭、クラブ幹事から、日光で有名な彫刻「三猿」を英語で

Three wise monkeys と言わず、

Three monkeys と表現して欲しいといわれた。

実は12月に行われた、研修会の中のガイドサンプルの中にThree wise monkeysの

表現があり、一部の人からThree monkeys が正しいのではないかと意見がでた。

かなり強硬な意見で、それぞれ意見があったが、

文を提供した女性はネイティブチェックを受けているし間違いでは無いと思う、

どちらが正しいではなく、両方使って理解してもらいましょう、で終わつた

 

ところがその後、納得しない会員が、自説の正しさをガイド責任者にメールで、

Three monkeysで統一するようにと送ってきたようである。

 

私は反論はしなかったが、私は統一する必要は全くないと思う。

ガイドブックを調べても両方ある。

但し、会のガイドブックはThree monkeysと表現している。

彼はその時の編集委員、プライドが傷ついた?

日本の物を英語にするときにこれでなくてはいけないと決めるのは、柔軟性に欠ける。

様々な表現で相手に理解してもらう、それが大切だと私は思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
三サル:見ざる、言わざる、聞かざる、世間から超絶する、確かにwiseですね。
jisei
2019/02/12 16:26
コメントありがとうございます。 jiseiさん 
 三猿は日本だけの物でなく、多分インドが発祥の地で世界にその考えの彫刻はあるようです。英語に訳されたものはThree wise monkeysが多いようですが、東照宮も別に右に倣えでなくてもいいと思いますが、これでなくてはいけないと決めるのもおかしいと思っています。
What's up?
2019/02/12 19:31
10年以上前に日光で外国人に「あのサルは何をしているのか」と聞かれたことを思い出しました。思いつかずに即座に答えたのが、Those three monkeys know how to cope with the world. One that hear ho eveils, one that speak no evils, and the one that see no eveils. That's the way how people can live with others peacefully. Those three monkeys tell us the knack of living.
でした。あなたのグループではめちゃめちゃに叩かれそうな考え方かもしれません。
nibari1498
2019/02/13 09:26
こんにちは
>Three wise monkeys と言わず、
>Three monkeys と表現して欲しいといわれた。
私なら、monkey monkey monkey
以外思いつかない
勉強になりました
もうヘトヘト
2019/02/13 13:03
コメントありがとうございます。 nibari1498さん
 彫刻ですから、決まりがあるわけでなく、悪いことは口に出さない、聞かない、見ないという考えなら、よい人生を送れますよなんてことを解説する人はいますが、それぞれの解釈でいいらしいです。幅広く教訓を学ぶことでいいと思います。
そして、英訳も色々です。
What's up?
2019/02/13 15:01
コメントありがとうございます。 ヘトさん
 江戸時代、文盲が多かった時代、東照宮参拝に来た人々に、色々な物語や教訓を表現した彫刻で戦争のない平和な世界を彫刻から読み取ってもらう意味があった様です。だから、どんな英訳でもその中身や芸術性を分ってもらうことが大切だと思っています。
What's up?
2019/02/13 15:08
自分が思ったことが一番正しい、という説明でいいわけですね。
nibari1498
2019/02/14 07:56
コメントありがとうございます。 nibari1498
 そうです。解説書を読みましたが、それぞれ違います。自分の解釈でいいのです。これといった決まりはありません。
What's up?
2019/02/14 09:30
その方、こだわる方なのでしょうか?一つの言葉が正しいか間違っているかは、観光客にとってどうでも良いことではないのでしょうか?三猿の意味が伝われば良いわけです。相手が英文法の教授か何かで厳しく指摘するならば納得もしますが、楽しみに来てくださる観光客には、間違った英語であっても楽しい時間を過ごしてもらいたいです。
arara
2019/02/14 23:55
コメントありがとうございます。 araraさん
 かなりこだわりますね。何か正解は一つといった感じで物事をとらえますね。英語が得意な女性は多いですよね。特にその人たちのあら捜しをするような事を言って論争して困らせますね。 でももうお歳ですから変わりませんね。
What's up?
2019/02/15 07:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
三猿 What's up?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる