What's up?

アクセスカウンタ

zoom RSS 独居高齢者

<<   作成日時 : 2017/06/20 07:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

近所に独居の高齢者が二人いる。

どちらももう90歳前後で、女性の方は外出には老人用の手押し車が必要で

ゴミ出しの時など手押し車に乗せて捨てに来る。 そんな時は手伝ってあげる。

そんな状態だから、介護保険で身の周りの援助をしてもらっている。

周りもそれとなく気を付けている。

 

男性の方は、車に乗るし、部屋の掃除はできるし、

家の周りは草もなく、元気で、時々市の福祉の方が来て様子を見ているようだ。

ヤクルトのおばさんとも時々話をしている。

身の回りことができるので、介護保険もたぶん使っていないと思う。

 

ところが先週の水曜日に気が付いたが、朝、雨戸が開いていない、新聞が取られていない。

おかしい!!

我が家のお隣さんに話をして、二人で玄関のベルを押してみる。 鍵がかかったままだ。

まさか、突然死? と不安になったが私たちの気配を感じたのか

お隣が顔を出した。 熱が下がらず、体力を消耗して、係りつけクリニックに行ったら

大きな病院を紹介され、しばらく入院することになったという。

お隣さんは入院の手続きなど、すこし、お手伝いはしたけど、病名、入院期間は分からないという。

普段元気でなんでも一人でやっていて、大丈夫と思っていたが突然の事で心配だ。

 

もうすでに自治会も退会して10年位、元気なので、あまり気にかけていなかったが

これからは、積極的に声をかけて、気を付けてあげなくてはいけない。

 

男の独居は辛そうだな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
一般的の、夫がいなくなった場合妻の方は生き生きしてサークルなどでよく遊んでいるが、夫の場合は孤独ですね。かくいう私もその中マイルする可能性があるので、妻には長生きしてもらわなくっちゃ。
nibari1498
2017/06/20 07:28
コメントありがとうございます。nibari1489さん
 女性の御主人は10年くらい前に亡くなられ、長年寝たっきりで奥さんが世話をしていました。その後奥さんも一人で車で外出したり元気でしたが、歩く方がダメになった様です。 男性は交友関係が少ないようで、家にいることが多かったですが、健康でしたね。でも、寂しそうでしたね。
What's up?
2017/06/20 08:28
もう90歳ぐらいになるその独居老人は、偉い人ですね。わが身に変えて考えてみたら、到底真似のできないことです。今も車を運転できるなんって、本当に凄い方だと思います。
けれども、一旦病気にかかってしまうと、正直な年齢が現れる・・・・What's up? さん、老人宅の異変によく気づきましたね。貴方のことですから、これから何かにつけて目配りされることでしょうね。
「明日はわが身」・・・・なんだか私自身に起きたことのような気がしてきました。
あきさん
2017/06/20 08:53
コメントありがとうございます。 あきさん
 ええ、とてもげんきで、車はお買い物などで、どうしても必要なんでしょう。家の周りはきれいにしておられて、清掃が趣味で、いい運動になっていた感じです。 多分病院の方も楽しいのではないでしょうかね? 食事はでて、お話の相手はいるし。
でも早く元気でかえって来てほしいですね。
What's up?
2017/06/20 10:41
そういう時は、心配しますね
ご近所でも、防犯の警報機を点けていて体の不住な高齢の方がいる。
帰り道、警報機が鳴り始めて通行している人は集まって一人が門を開けて入って声を掛けたらドアを開けて外に出ようとしても動きが遅いので警報が鳴り始めた
ご近所は、知っているけど通行人は慌てました
いつかは、皆体も不自由になるので。。。
数百人規模の高齢者施設(老人ホーム)が必要です。
小規模だから、従業員のやりくりが大変。
大規模になれば、小規模施設より従業員のやりくりができる。
もうヘトヘト
2017/06/20 12:29
コメントありがとうございます。 ヘトさん
 男性の亡くなられた奥さんは認知症で長い事、介護施設に入っていましたから、その方も最終的には介護施設に入る覚悟はしておられると思います。 奥さんの親戚しかいないので、何かの時の連絡は隣の家がする約束になっているようでした。
What's up?
2017/06/20 13:27
独居の高齢者の問題は深刻です。いずれわが身と、近所の独居高齢者にはそれとなく見守っています。
jisei
2017/06/20 14:29
コメントありがとうございます。 jiseiさん
 実は先ほど、肺炎でお亡くなりなったそうです。お隣さんがこっそりと話にこられました。 自治会に入っていないので、自治会としては関係しないとのこと。
民生委員と福祉の係りが対応するようです。 奥さんの親戚には、生前に財産処分については話していたようなので、電話で連絡したようです。 突然のことでびっくりしています。 合掌。
What's up?
2017/06/20 19:52
こういった方が日本にはどれぐらいいるのでしょうか?ものすごい数だと思います。この方はたまたまwhat's up?さんのような人がご近所さんで本当にラッキーでした。本来は家族同士が助け合うのが基本なのでしょうが、これからはご近所同士で声を掛け合うサークルのようなシステムが日本中で必要になってくるのではないでしょうか? 他人事ではありませんね。
arara
2017/06/21 01:05
男の独居は辛そうだ の最後の言葉は染み入りました。私の妻は 「私が最初に逝ったらお父さんのことがとても心配だ」といつも言います。
料理もできない etc 何もできないと思っているのです。深く考えていませんが、ふと思うときもあります。
ノンキーハイカーズ
2017/06/21 08:25
コメントありがとうございます。 araraさん
 お隣さんの話では、兄弟親戚とは喧嘩して、絶縁だそうで、亡くなった奥さんのいとこだけと交流があった様です。どちらかというと頑固な感じの人でした。まあ、そんな状態ですから生前にいとこに任せると言い残していたのでしょうね。
今回感じたことは、「遠くの親戚より近くの他人」普段の付き合い、助け合いが大切ですね。お隣さんのおかげですよね。
What's up?
2017/06/21 09:13
コメントありがとうございます。 ノンキーさん
 女性は身の回りのことは普段からしているから、一人になってもできますよね。でも男性は、食事や家事はどうしても苦手、大変ですよね。
 彼もよく、セブンイレブンの弁当を買っていましたね。
What's up?
2017/06/21 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
独居高齢者 What's up?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる